短期間ならホテルよりお得?マンスリーマンションの基礎知識

マンスリーマンションって?

通常の賃貸物件と比べて、月単位で借りることができるため、短期間だけ住みたい人に向いています。どういう時に活用できるのか、見てみましょう。

マンスリーマンションを活用できるシーン

婦人

出張・単身赴任

出張や単身赴任が多い人にとっては、マンスリーマンションはとても便利な存在です。ホテルとは違って自炊をすることもできますから、食費が嵩むのが心配な人にもおすすめです。

リフォームなどでの仮住まい

自宅をリフォームする時などは家から出る必要があります。そんな時は、親戚や友人の家、ホテルに滞在することが多いかもしれません。しかし、マンスリーマンションなら気を使う心配もなく、自宅のようにくつろぐことができます。

長期間の旅行や一時帰国

旅行や海外からの一時帰国で、1週間~1ヵ月くらい滞在することもあるでしょう。そういう時に活用するのもいいですね。最近はセキュリティー対策が取られているところも多いので、貴重品を持っていても安心です。

初めての土地に引っ越す前の試し住み

行ったことのない土地に住むことを検討しているのであれば、マンスリーマンションを利用して、短期間試しに住んでみるといいでしょう。交通の便や治安なども知ることができるので、引っ越し先を検討するのに役立ちます。

趣味用の部屋として使う

自宅に収まり切れない趣味のものを収納したり、作業部屋として使ったりするのもおすすめです。中には、集中して仕事をするために、仕事部屋として利用する人もいます。

短期間ならホテルよりお得?マンスリーマンションの基礎知識

マンション

家具や家電を揃える手間が省ける

大阪のマンスリーマンションの多くは、家具や家電が備え付けられています。そのため、入居に合わせて買いそろえたリ、設置したりする手間がありません。忙しい人や、出張などで長期間利用する人にとっては嬉しいですね。

メンズとレディ

すぐに入居することができる

一般的な賃貸物件では、契約までに何度も不動産会社に行ったり、入居審査を受けたリと入居までに時間がかかってしまいます。しかし、マンスリーマンションならそういった面倒がなく、入居までの期間も短くてすみます。

空き部屋

初期費用が抑えられる

家具・家電が備え付けられているだけでなく、敷金や礼金が不要なため、初期費用を抑えることができます。ただし、契約期間内に退去する場合は、違約金がかかることもあるので注意しましょう。

利用する時はよく考えよう

マンスリーマンションはビジネスマンが使うものというイメージがあるかもしれませんが、旅行や仮住まいなどで気軽に使うことができます。賃貸物件を借りるのとどちらがいいのかよく考えて、利用するといいですね。

広告募集中